食育の会ひまわり中津川料理教室/ゆるベジ

食育の会ひまわりとはマクロビオティックの料理を基本に
今の日本の環境にあわせて食べ物に制限はかけずに
自然の食材を使い限界まで自然の味を引き出し
少量の調味料で添加物等の摂取を自然に
控えられるように改善して常に前に進んでいます。
私たちの狙いは本来の食材の持つ味を楽しむ料理方法
そして病気予防をしながら健康な体作りができることを
皆様に伝える事です。

そして皆様のお力を借りて後世に繋げていけることを願っています
今現在の日本は放射能汚染も含めあれはダメこれは危険など
騒がれ神経質になっています。
農薬、添加物ももう避けては通れない時代に来ました
これ以上皆様に食について不安やストレスを
感じて欲しくないです。

食べ物で体に溜まった不要なものを出す事が可能です。
体から汚れを出してしまえばいいのです

私たちは小さな小さな集まりです。
命をいただいて、生きている事に感謝しています。

市民、県民そして日本の皆様が健康で笑って過ごせる日が
できる事を心から祈っています。




食育の会ひまわりのゆるベジ料理
マクロビオティック料理は美味しいだけでなく体に不調がある時も、効果を発揮しダイエット、アトピー、
便秘、花粉症の人にも人気!、
美しくなる人、集中力判断力が高まるなどいろんな体験談が寄せられています!!!
      

妊婦さんも将来の子供の為に!
体にあったものを選ぶ!
 1日または1週間単位で必要な食品を過不足なく摂取するように心掛けると良いでしょう。
そのためには食べ物に関する正しい知識を身につけることが大切です。
食事のバランスの不足・偏りは、難産や合併症を惹き起こす原因ともなります。

正しい食生活で元気なあかちゃんを・・・
元気で笑顔のある子供に育てれたら嬉しいですね。

私たちは料理を作るだけではありません!感謝の心・思いやりの心・自立の心を大切にしています



◎育てたい3つの心

1.感謝の心
大自然の恵み、また家庭や国の恩恵などに対する感謝の心は、自分の命はもちろん人や
周囲のあらゆる命を大切にする尊厳性をはぐくみます。

そして恩返しをしたり、社会や世界に貢献していく勇気を育てます。

2.思いやりの心
相手の立場に立って考えることのできる思いやりの心は、人の喜びや悲しみ・痛みへの共感性をはぐくみます。

そして自分を反省したり、相手を許す謙虚さや周囲に奉仕する深いやさしさを育てます。

3.自立の心
夢や志に向かって、主体性を持って生きようとする自立の心は、家庭人、社会人、
また国民としての責任感や使命感をはぐくみます。

そして地域や国際社会に目を向けていくたくましさを育てます。

◎「よりよく生きるため」の5つの指針

1.「お互いを敬う心」を育てる
私たちは、自分がもっとも大切な存在であると誰もが思っています。

これは私たちが生きていくうえで必要不可欠のものです。

しかし、その思いが強くなりすぎると、人間関係を損なう原因になります。

たとえば、高慢、強情、見栄、嫉妬、無責任、身勝手などは、自分にとって都合のよい考え方で、
トラブルのもととなり、自分も相手も第三者にもよい結果をもたらしません。

一方、私たちには、相手を思いやる心、感謝の心、許す心、尊重する心など、自らを反省し、
お互いを尊敬し合おうという心のはたらきがあります。

このような心づかいは、私たちの安心・平和・幸福を実現する第一歩となります。
2.「支えられ生かされている」という自覚
私たちは、この社会で暮らすために、いろいろな人の力を借りています。誰も一人で生きていくことはできません。

支え合いながら生きています。互いに依存しながら、互いに助け合いながら、つながりの中に生活していると言えます。

また、私たちの命そのものも、大自然の営みに支えられています。

数十億年前に誕生した命が、進化・発展して私たち人間が存在しています。

私たちは、まさに自然の法則の中で生かされている命の一部です。

このような営みの中で「支えられ生かされている」という自覚を持ち、根源につながって生きることは、
あらゆるものに対する謙虚さと感謝の心を育てます。
3.「人としての義務」を実行する
私たちは人として尊重され、安心して暮らす権利が守られています.

同時に、果たさなければならない義務があります。相手の権利を尊重し、社会のルールを守ることも大切な義務の一つです。

義務をおろそかにすれば衝突の原因になります。

また私たちは、知らず知らずのうちに人の心を傷つけたり、心の中で責めたりしています。食物として多くの生命を奪っています。

こうしたさまざまな「借り」を返していくのは「人としての義務」です。

私たちには、人々の幸せを願い、よりよい社会づくりに貢献する義務があります。
4.「“いのち”のつながり」を受けとめる
私たちは、親子や夫婦など家族のつながりにはじまり、学校、職場、地域社会、さらには国や国際社会など、
広いつながりの中で生きています。

同世代だけでなく、世代を超えたつながりもあります。

私たちが今日のような便利で恵まれた生活を送ることができるようになったのは、
数多くの先人のたゆまぬ努力があったからです。

多くの恩人の中で、とりわけ私たちの生存や生活を根底から支えているものには、

1.「いのちを育てるもの」(家庭における恩人)、

2.「社会生活を支えるもの」(国家社会の恩人)、

3.「精神生活を支えるもの」(精神の恩人)という人間に共通する恩人のつながりがあります。

この存在に気づき、これらに対する感謝の気持ちを人生の基本に据え、
その恩恵の万分一でもお返しをしていこうという謙虚な心で、自分の苦労や努力の結果を多くの人と分かち合い、
社会に役立とうとする生き方が重要であると感じてます。
5.みんなの幸福をめざす
私たちが幸福な人生を送るためには、自分ばかりでなく周囲の人々も幸福になっていかなければ実現できません。

そのためには、自分も他者も共に道徳心を高め、品性を培っていくことが大切です。

まず、相手や第三者に対して温かい思いやりの心を具体的に表していくという道徳の実行によって、
自己の品性が向上し、周囲の人々にも喜びを与え、やがて心豊かな社会が築かれていきます。

ゆるベジの料理の効果


●太ってしまう原因は、一人ひとり違います。原因がわかればダイエットしやすくなる

●足を細くしたい、肌をキレイにしたい等、お悩み毎の原因がわかる

●何を食べれば翌日の体調が良いか良くないか、体調のコントロール法方ががわかる

●何を食べれると気分の浮き沈みが激しくなるか、心のコントロール法方がわかる。

●便秘、生理痛など、いつもの悩みの解決法がみえてくる。

●自分に合う食がわかり、身心へのストレスが減って元気になる

●本当の自分の望むなりたい自分になる。

●子供の才能を伸ばしてその子供らしく育てる事ができる。





食育の会ひまわりbyゆるベジ

食育の会中津川料理教室

食育の会ひまわりbyゆるベジ
子供が喜ぶ卵焼き。なんと豆腐で作った玉子焼き!!
見た目は卵焼きそのもの白身まで演出してあります!

食育の会中津川料理教室

食育の会ひまわりbyゆるベジ
玄米で作ったトリュフ・・とてもふかふかで優しい甘み。
どこが玄米?と思わせる一品です。




What's New ゆるベジ/マクロビオティックの先生や仲間たち

Powered By 画RSS

【食育の会ひまわりbyオリジナルゆるベジ料理】

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

お教室レッスンで作ったお料理です。

中津川料理教室「ゆるベジ」


マクロビオティックは

生活法であって、世間で思われているような単なる食事法やダイエット法ではありません。
言葉としては、マクロ=大きな、ビオス=生命、ティック=方法、をつなぎ合わせたギリシャの造語です。

 それを、桜沢如一(ゆきかず)という第二次世界大戦後に活躍した思想家が、食べ物には陰陽があり、
宇宙(自然)の法則に調和して食べることを、マクロビオティックと言う言葉を使い、現代の私たちに伝えてきた言葉です。

つまり食事がすべてと言う事ではありません。
食事を改善したら全てがよくなるということではないです。

生活の中で、何を食べて、どう生きるかということです

食事は、マクロビオティック生活法の中でも、一番大事なところです。
食事がきちんとしていないと、ほかの生活が成り立たないのです。
まず食べ物があって、ほかのものを考えるのが人間です。
でも、今はみんな、食べ物よりも、ジムに行ったり、高い美容液を買ってみたり、他のところにお金をつかっていると思いますが、
まず何よりも、いいものを食べることが、大事なんです。

そして適度な運動と心のゆとりや睡眠をバランスよくすることで健康な体作りができると考えます。

私どものマクロビオティックは「ゆるベジ」を実践しています。
現代の日本に合わせた食生活を無理なくストレスを溜め込まないように
笑顔で食事を楽しくしていただくことがもっとも健康によいからと思います。
お肉など動物性のたんぱく質や卵とか乳製品摂らないほうがいい
「とらない」「とらない」ばかりだと、食べるものない! とストレスがたまってしまいます。

「ゆるベジ」は、たまには動物性も食べたいだろうし、お付き合いで、
食べなければいけない日もありますので、そんな人におすすめしてます

みんないきなり10日間、動物性食品を食べないでマクロビオティックをやってみてと言ってもムリだと思いますので、
とにかく週末だけでもやってみるのがプチマクロビ。
または、調味料だけでも良いものに変えるだけでも、ゆるベジです。

調味料は、たとえばどんなものがいいのか?

国産のものを選んでください

醤油はアルコールが添加されていないもの

商品の裏を見て、アルコールが添加してあるか、してないかを見る。アルコールが添加してあるということは、
人口的に発酵させてあるということで、いいものではありません。

塩選び
化学的に精製した塩はだめです。
海の塩を選んでください海のミネラルがきちんと残っているものを使ってください

塩というものは、素材のもっている甘み、うまみを引き出す役目があるんです。
だから、そんなにたくさんの量を入れなくても、ほんの少しで、素材の味が良くなるものなんです。
たくさん量を入れれば、味が美味しくなるということではないので、そこに気をつけて料理をすれば、美味しくなるはずです。

白砂糖は使わない
白砂糖はその精製過程で様々な薬剤を使用して、とことん精製化し製造されます。
その際、大切なミネラル等を全て奪ってしまいます。
つまりこれは自然界には絶対存在しない食品添加物であるということなのです。
この白砂糖が体内に入ると、体内のカルシウムを吸収し排出してしまいます。
ビタミンも同様に損なわれます。
それからこの白砂糖は、血糖値を急激に上昇・下降させるので、低血糖症という血糖値が常に低い病気の原因となります。
そして、白砂糖中毒という麻薬的な常習性をもたらすということです。

マクロビオティックでは、甘味の使用頻度を、玄米甘酒→米あめ・麦あめ→てんさい糖→メープルシロップ
の順に使うよう、勧めています。手に入れやすい物を使えばいいです。

白砂糖を使用しなくなっただけでも体にとって十分効果はあるのです。
ケーキやお菓子も食べます。健康な方は、ほどほどに上手にお付き合いしていってください。
スーパーで販売されている調理済みの食品やスイーツなどには、意外と多くの砂糖が使用されています。

糖質はいろいろな食物から摂取できます。無意識にもみなさんとっています。
できるだけ食生活で砂糖を使わないように上手にバランスをとりましょう。
砂糖を使ってはいけないということではありませんので勘違いなさらぬように!

食育の会ひまわり

野菜は有機野菜がいい
しかし有機の野菜が手に入らない、近所に売っていない方は多いはずです。
ですから、そこを気にするよりは、毎日使う調味料を気にしてください。
そうすれば、野菜は有機ではなくても、だいぶ違います。

その他食物
玄米や雑穀、昆布、わかめなど、高いものでなくてもよいので、品質の良いものを、揃えてください。
たとえば、「いいわかめ」天日干しのものです

添加物について
食品の中には色をよく見せておいしそうにするために着色をしたり、
商品流通の関係でできるだけ長持ちさせるために保存剤をいれたり、
味をよくするために化学調味料を添加したり、食感を変えるために添加物をいれたり、
様々な理由で添加物が私たちの知らないところで食品に使われています。

中にはそれがないと食品を作ることができないものもありますが
添加物が氾濫しているのも事実です。
添加物の弊害はわかりにくく、世代を超えないとわからないものもあります。

しかし、私たちはすべての添加物をまったく否定しているわけではありません。

要はそれを知って食品を選ぶ知恵を私たちは身につけなくてはなりません。

食品添加物の1つである保存料は、食品の腐敗を防ぎ、食中毒リスクを下げる役割があり、
その役割を持つ保存料を使わない「無添加食品」は、食中毒のリスクを高めることになる。
食中毒のリスクは極めて大きなものであるのも確かです。
食中毒はアメリカでは毎年5000人も死亡する、現代人にとってはかなりの脅威です

いろいろな食品の中で何を食べ何を食べないかよく考えことも大切なことです

食育の会ひまわりは完全マクロビオティックからゆるベジを進める理由

◆マクロビオティックの効用と副作用


◆効用
マクロビオティックの食事にすることで、ほとんどの人に、
・便秘が解消する
・無理なく自然にスリムになる
・風邪をひきにくくなる
・疲れなくなる
・頭痛・生理痛などの痛みと無縁になる
・アレルギーが解消する
・肌が美しくなる
・くよくよしなくなり、気持ちが明るくなる
・朝すっきり目覚められる
などの効用が現れます。

子どもの場合、キーキー叫んだり、わめいたりすることがなくなり、
穏やかな性格の良い子になります。

◆副作用
マクロビオティックを始めて数ヶ月すると、体調が絶好調になってきます。
「なんてすばらしい! 
 これこそが、人間を健康にしてくれる最高の食事なんだ!」
と、多くの人が感動し、そのままの食事を続けようとします。
しかし、マクロビオティックを始める前の自分と、
数ヶ月経った自分とは、既にまったく別の人間なのです。
そのことに気づかず、最初と同じ食事を続けていると、
今度はまた別の問題が生じてくることもあります。


その問題の原因には何種類かのパターンがあります。
@陽性の食事がよい、と思い込んでしまい、陽性過多に陥ってしまう。
 (本当は中庸がよい)
A菜食がよい、と思い込んでしまい、動物性のもの(=極陽性のもの)を一切摂らなくなる 
 一方で、甘いもの(=極陰性のもの)がやめられず、陰性過多に陥ってしまう。 
 (菜食は一時的には有効だが、必ずしも永遠に菜食にする必要はない)
B菜食や少食にこだわるあまり栄養不足(たんぱく質不足や必須脂肪酸の偏り、
 低体重など)に陥る
 (適度な体重は健康維持のために必要。特に女性の低体重は生殖能力の低下を
 招くため要注意)
C玄米の長期連用による微量栄養素不足により体の各部が機能不全を起こす
(玄米も一 時的には非常に有効だが、必ずしも食べ続ける必要はない)



特に注意してほしいのが、女性の生理不順や無月経です。
マクロビオティックの食事を始めて数ヶ月すると生理が止まる女性が多く見られます。
マクロビオティックの指導者の多くが「生理の停止は一時的なもので、また数ヶ月すれば再開するから大丈夫」
とこともなげに言いますが、
実際には1年経っても2年経っても再開しない人もいるのです。
また、止まっている期間が長ければ長いほど、生殖器官は退化します。
これは取り返しの付かない問題を引き起こす場合もありますので、
くれぐれも注意してください。
本当なら、月経を停止させずに体質改善できるような食事法のさじ加減を指導するべきなのです。

また、見落とされがちなのが、玄米の副作用です。
玄米にはすばらしいデトックス効果があり、体内にたまった有害な重金属などを排出してくれるといわれています。
そのため、玄米を食べ始めてしばらくは、みるみる健康になってくるのです。
しかし、玄米に含まれるフィチン酸は、有害な重金属だけでなく、
体に必要なミネラルまで一緒に排泄してしまう働きを持っています。
そのため、長期間食べ続けると、今度はミネラル不足に陥る場合もあるのです。

ビタミンやミネラルの必要量は実は人によって大きな開きがあります。
そのため、ずっと玄米を食べ続けていても健康を保つことのできる人もいれば、
ミネラル不足で逆に体調不良に陥る人もいます。
そして、現代人には後者のタイプが多くなってきているのです。

玄米を食べ続けても大丈夫な人たちは、「玄米さえ食べていれば大丈夫」と主張しますが、
これは決して万人にあてはまることではありません。

その原因はおそらく、現代文明のあらゆるところに蔓延する化学物質汚染にあります。
人間の体に化学物質が入ると、肝臓がそれを解毒しようと働くことで、大量のビタミン、ミネラル、酵素を消耗するからです。
化学物質が多く蓄積している人ほど体が弱く、そういう人ほど大量のビタミン、ミネラル、酵素を必要とします。
それなのに、玄米がそれらを排出してしまうために、逆に体調が悪くなってしまうのです。

このように、
マクロビオティックが生まれた戦前の社会と現代とでは、環境も人間の体質も大きく変わってしまっています。

マクロビオティックを実践するなら、そのことをきちんと理解した指導者のもとでの実践をおすすめします。

以上のように現代の人に合わせた食生活の実践をしていただくこと及び
間違った食事選択により体調を崩してしまう風潮が多数ありますので当教室ではゆるベジで健康維持
していただきたいという考えで実践しています。食べ物には良い悪いはありません。
体調崩す原因は食べ物の選択ミスか、取り過ぎ、偏りです。それぞれ一個人によって違います。

食育の会ひまわりの参加者の体験談

肌の色が白くなった!

体重が適正体重になった!

いつも冷え性だったのが食べてすぐに体がぽかぽか温まりました!

眉間のしわがうすくなった!

肌がスベスベで綺麗になったと言われた!

ゆるベジまだ始めたばかりだけど、玄米を食べると調子がいい!

ゆるベジを忠実に実行したところ、7kg体重 が落ちた!

気になっていた下半身が細くなっ てびっくり。代謝もよくなり、健康になった!

身体が楽になる食事法をしることができた!

体調/気分が良好!

体重が三キロ減ったけれど、先生を見習って、ふっくら女性らしい体系になるスィーツを一年間続けて、
バストが2サイズアップした!



子育てでは
走る時は、足が動きやすい食事、しっかり握る力をつけて、うんていが出来たり、
先日、全国テスト、学年一番になり、やはり自然育児クッキングやっていて良かったと、家族全員で喜んでいます。

みんなから落ち着いていてうらやましいねといわれるようになった!

スポーツが苦手な子が試合で勝ち続ける事ができた!

数学が苦手だったのが得意になった!

子供の才能を伸ばすのに食事を改善する事がもっとも大切な事に気がついた親たちが続出!

妻が家でイライラしなくっていつもニコニコしてくれていると言う夫の喜びの声!

お腹にいる時から、マクロビだから、自然に自分に必要な食べ物のを選ぶ子供たち!

その他多数の喜びの声をいただいています!



マクロビオティック有名人

坂本龍一、UA、松井秀喜 沢尻エリカ、大葉ナナコ、桜沢エリカ、田村翔子、サンプラザ中野、UA 浅田真央

ベッカム、オリビア・ニュートンジョン、カイリ・ミノーグ、アショック・クマール、ティナ・ターナー、ビョーク 、マドンナ、オーランド・ブルーム
ニコール・キッドマン、トム・クルーズ、ジョン・トラボルタ、シャロン・ストーン、リッツカールトン
など各界著名人の他、約400万人が実践しているそうです。



このページのトップへ

マクロビオティック

 

中津川料理教室ブログ

お勧めブログ

inserted by FC2 system